Dee Dee Chandler

提供: 初期のジャズ

ジャズ百科事典 > 人名事典

基本情報

Dee dee chandler.jpg
生年月日
1866(New Orleans, Louisiana)
命日
1925(New Orleans, Louisiana)
使用楽器
Drums

経歴

ニューオリンズに生まれたDee Dee Chandlerは、ドラムセットの発明者として名を残している。

元々は、John Robichaux's Orchestraでドラムを演奏していた。John Robichaux's Orchestraをはじめとするダンスバンドにおいてジャズスタイルのドラム演奏した最初の奏者がDee Dee Chandlerであったという記録が残っている。

当時、ドラムと言えば、ブラスバンドの演奏のようにスネアドラムとベースドラムをそれぞれ別々の演奏者が担当することが普通であった。Dee Dee Chandlerはこの二つの楽器を同時に演奏できないか?と考えた末に、床にベースドラムを置き木製の足踏みペダルで叩く工夫をすることで、スネアドラムとベースドラムの同時演奏が可能であることを証明した。

この当時の写真を確認する限りは、現代のドラムセットには程遠くブラスバンドに近い演奏スタイルだったのではないかと想像される。しかしながら、この足踏みペダルの発明により、後のドラム演奏の方向性が決まったと言ってもよいはずだ。ドラムセットの生みの親であり、ジャズドラムの方向性を決めることにも一役買っていたと言ってよい。

Dee Dee Chandlerはダンスバンドだけでなく、ブラスバンドでも活動しており、Columbia Brass Bandではベースドラムを、[[Onward Brass Band]ではスネアドラムを担当していたという。